2007年08月14日

逸楽の果て


韓国の遊園地でおきた
悲しいニュース

楽しいはずのなつやすみ
家族で遊びにきた
遊園地の観覧車の
7人がのったゴンドラが
となりのゴンドラに
ひっかかって
ドアがひらき
5人が20m下に落下
みんなが次々と
落ちていくのを見ながら
70才のおじいちゃんは
孫を抱き
もう片方の手で
手すりをつかみ
40分間救助がくるまで
たえていた

このニュースをきいて
このうえなく悲しく
なりました

楽しみにしていた
家族みんなでの遊園地が
こんな悲劇になるなんて
誰も考えないよね
その日自分の命が
あと数時間で終わる
なんて考えないもん

目の前で
愛してる家族達が
一人
また一人
ぽとぽと落ちてって
おじいちゃんは
かわりはてたであろう
奥さんや息子を
目の当たりにしながら
この手をはなすまいと
孫を抱きしめて
おじいちゃんは
どういう気持ち
だったんだろうね
そして
おじいちゃんに
助けられた孫も同様
どういう気持ち
だったんだろう
想像を絶するような
光景があったでしょう
壱のたりない脳みそでは
かんがえられません

ご家族のご冥福を
お祈りします
posted by 壱 at 23:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(´・ω・`)
Posted by こむかみこむこむ at 2007年08月15日 06:43
悲しいニュースは嫌だね。。
Posted by まーてぃん at 2007年08月15日 08:21
悲しいッッ;;
そんな事故、許されないよ!!!!
ぅぅ(;_;`)

RADwimps
MD月曜渡すんでよろしく頼みます♪
Posted by 侑子 at 2007年08月18日 20:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。